Simple Life

法律実務に関する整理と趣味等

婚姻費用と不貞行為

夫婦が離婚をするか別居した際、一方配偶者から、生活費として婚姻費用の分担を求めることがある。いわゆる婚費(こんぴ)である。 この婚費を求める際、家裁に調停を起こすことがあるが、相手方から、「別居ないし離婚の原因を作ったのは申立人だから、支払…

交通事故の証拠収集(実況見分調書)

・事故証明書を取得 ・電話で、事故照会番号記載の警察署に、事故照会番号を告げると、検番と、送致日、送致先(地検・区検)までは教えてくれる。罪名は黙秘。 ・電話で、検察庁に連絡すると、起訴・不起訴の結果を事件係から教えてもらえる。 ・不起訴なら…

給与債権の差押(供託の払渡しのケース)

取立届の提出は不要。 取立届は、第三債務者から、直接、受領した場合に、提出するもの。 したがって、第三債務者が、供託して、裁判所から配当を受ける場合には、取立届は提出しなくて良いことになる。 要注意。

成年後見2件目

今年の1月に成年後見人に就任したけど、早速9月に2件目の就任となる運びとなった。 1件目の反省を生かして、2件目はスムーズにできるようにしたいと考えている。 取り合えず、blogが止まらないように、定期的に、何かしらの発信をしていこうと思う。

成年後見人(選任手続についてのメモ)

団体推薦のケース(B会を通じた配点) ①委員会から就任依頼(裁判所からの推薦依頼書) ②就任の返信(委員会へ) ③家裁より、就任照会書送付 ④住民票添付して返送 ⑤選任審判 ⑥手引きや書類等が送付される ⑦不服申立期間(2週間)経過後、審判確定 → 記録の…

刑事事件(成年)

最近の刑事裁判は、裁判員裁判を意識してか、被告人質問先行型で進められることがある。 裁判所の担当部によって運用は異なるものの、色々と違和感を感じている。 本来、犯罪事実の立証は検察官に立証責任がって、Bじゃないはず。 それにもかかわらず、弁護…

blog開始

一般民事、刑事等を扱っている街弁をしている弁護士です。 業務に関することのみならず、法科大学院、司法試験、その他諸々のことを備忘録的に、細長く続けていきたいと思っています。